カテゴリー別アーカイブ: 焼酎

レア焼酎 オレンジフラミンゴ

新しいお酒今日は焼酎のご紹介です
○フラミンゴオレンジ
入手困難な人気焼酎。
ライトやマスカット、柑橘系の華やかな香り。軽やかな飲み口。
★オススメ飲み方(水割り・ソーダ割り)

○安田
ライチやオレンジの皮を思わせるフルーティーな香りとスッキリとした飲み口。
★オススメ飲み方(ロック・ソーダ割り)

○女王蜂
飲み疲れをしない華やかで清涼感のある焼酎。
★オススメ飲み方(ロック・水割り)

○明るい農村 冬バージョン
通常品とは違う期間限定品。
力強く切れがあり、濃く重厚な味わい。
★オススメの飲み方(ストレート・5:5)

○国分太郎
爽やかな清涼感と芋の優しい甘さ。
★オススメ飲み方(ロック・水割り)

○つるなしげんぢ
3年間熟成させたことによりしっかりと芋の重さは感じながら角がなくまろやかな口当たり。
★オススメ飲み方(ロック・ちょっと水)
オレンジフラミンゴ

幻の焼酎・森伊蔵・村尾

★村尾
★森伊蔵
この二つは普段焼酎を飲まなくても名前は聞いた事があるのでは!一度は飲んでおくと話のネタにもなりますし、幻と言われている理由も納得の焼酎です!!
★しま千両
5年以上の古酒をブレンドした芋焼酎まろやかな口当たりとしっかりしたり酒質です
★水の森
屋久島内限定の芋焼酎明治20年からの甕で昔からの造りを継承してます。甘みと香ばしさを感じます

♥六本木 和酒バー ミハス♥
森磯

六本木 日本酒バー、焼酎バー

今日からの新しいお酒です!
★芋焼酎 華プラス
赤ワインを想わせる紫芋由来の香り、すっきりとした飲み口、軽快な甘味
★芋焼酎 山猪
芋の香りが抜群に濃く、味は力強い「豪傑」な芋焼酎
★芋焼酎 おはら
濃醇で芋臭い昔ながらの芋焼酎の味わい
★芋焼酎 ?ないな?
芋焼酎と米焼酎が絶妙なバランスでブレンドされており、優しい口当たりとスッキリとした後味
★芋焼酎 蔵内秘蔵
蔵内極秘稟議書(くらうちごくひりんぎしょ)』は、芋の使用割合を通常の1.2倍に増やした、完全無濾過の芋焼酎。
☆華プラスと山猪はソーダ割りもおすすめです!ソーダで割ることで甘みが際立ちます!!

日本酒は
★裏あざくら
ほんのりメロンの香りと柔らかい甘みの日本酒です
★まんさくの花杜氏セレクト
様々なコンテストで、受賞歴のあるお酒の生原酒飲みごたえある日本酒です
★気楽長さくら
お米の旨味を感じられるしっかりとした味わい。上品な日本酒です
★天吹 りんご酵母
りんごの風味にキリッとした飲み口。
★鏡山ワイン酵母
濃密な甘さと柑橘系のような爽やかさ。香りはワイン、飲み口は日本酒!
★笑四季恋するたびに、最終章
山田錦と花いちご酵母がおりなす甘酸っい味わいの日本酒です

うらあざくら

うらあざくら2

焼酎5種

射美・常山・銀シャリ・まつもと・新政・不二才

六本木の日本酒&焼酎バーのミハスです!!

今日からの新しいお酒です

★ブラックレーベル
ブランデー漬けしたお菓子のようなコクの深い甘さの日本酒!
★メロー
とにかく甘い!甘い日本酒

米農家さんが自分のところで作ったお米を自分たちのために酒蔵に持ち込んで作った日本酒。なのでお米もすごくいいものを使ってそうです!少し余ったものが出回ったものです!
★射美
日本一小さな酒蔵の新酒
★常山 生
みずみずしいガス感のある純米大吟醸の超辛口酒
★銀シャリ
食べるお米のササニシキを使って仕込んだお酒です。
★まつもと熟成酒2014
滅多に出ない山田錦の熟成酒。爽やかな香りとクラシックな味わい
★新政 あまねこ 熟成
辛口白ワインにも似た感覚の酸味と甘みの日本酒
★新政 コスモス
甘みとコクを感じられる木桶の日本酒です
★山猪
芋の香りが強く深い味わい。通常あまりない無濾過の焼酎!
★伍
黄色麹で仕込んである珍しい芋焼酎。柔らかい飲み口と洗練された後口
★ぶにせ
従来の不二才(ぶにせ)を濾過せず
芋焼酎本来の骨太な味わいを楽しんでいただくため、
アルコール度数を30度と高めで瓶詰めした芋焼酎

♥六本木 和酒バー ミハス♥
伍4

伍3

伍2

伍

新政・蓬莱泉・麦汁

今日からのお酒です
左から
★ジャパニーズ ジン
ゆずなどの柑橘系の香りのボタニカル系ジン
★わけもん 芋焼酎
ボジョレー焼酎。熟成を待たず無濾過で出荷されている珍しい焼酎
★麦汁 麦焼酎
麦チョコのような香ばしいさと余韻が長い無濾過焼酎
★新政 アッシュ
亀の尾を原料とした限定熟成酒
★蓬莱泉 一念不動 山廃
アルコール度数が高いしっかりした飲みごたえの限定酒
★蓬莱泉 立春搾り 熟成
熟成によりまろやかで 味にまとまりがでてグッと味わい深いお酒に

♥六本木 和酒バー ミハス♥わけもん

栗焼酎 タバダ火振

栗焼酎
ダバダ火振
四万十上流域の特産品である 栗をたっぷりと使った本格栗焼酎です。
「ダバダ火振」という変わった酒名の由来は、
四万十川流域の山里の暮らしの中で、人の集まる場所を「駄場(ダバ)」と呼んでいたことと、
四万十川流域で古来より行われている鮎漁法として、夏の闇夜にたいまつの火を振り鮎を定置網に
追い込む「火振り漁」があり、四万十川に関わるこの2つの伝統的な言葉から命名されました。
栗の香りを逃がさないように低温でゆっくりと蒸留しているので
まろやかで飲みやすい焼酎です。
♥六本木 和酒バー ミハス♥
栗焼酎

焼酎のご紹介

最近、日本酒の紹介ばかりしていたので、、、
ミハスは日本酒と焼酎をメインとした和酒バーです。
今日は焼酎の紹介をします
ミハスには約、70種類の焼酎があります。
カウンターから正面にみえる、並んでいるお酒がすべて焼酎です。
カウンターの上にもいくつか置いております。
大理石の甕、菊姫の焼酎、八海山の焼酎、霧島の最高峰の玉 金霧島 などなど、、
いつもは日本酒だけど、明日は朝が早いので今日は焼酎で、、なんていう方も結構多いですよね。
日本酒、焼酎、ウイスキー、ワイン、カクテル ミハスではいろんなお酒があります

♥六本木 和酒バー ミハス♥
焼酎

六本木ハロウィン

そろそろ、ハロウィンの季節です!
ちょっとだけ、ハロウィンモードになりたくて
かぼちゃ焼酎
をいれてみましたー!!
六本木では毎年ハロウィンの時期になると、盛り上がりますね!!
今年は金曜日、土曜日と盛り上がること間違いなしですね!!
去年の教訓として、タクシーは道では捕まらなので、時間がかかっても配車してもらうことをオススメします。
タクシーの運転手さん達は、六本木、渋谷をハロウィンの日は避けているそうです。
泥酔していたり、ハロウィンのメイクでシートが汚れたりするからだそうです。
最近はアプリでタクシー配車できますからね!!
ぜひ、気をつけながらハロウィンを楽しみましょう!!

ねこかぼちゃ かぼちゃ